ペット保険比較.net > アリアンツのペット保険

アリアンツのペット保険

日本で初めて金融庁で認可を受けたペット保険はアリアンツです。

アリアンツのペット保険

金融庁の認可を受けたペット保険なので安心して加入することができます。

アリアンツは、ペットが動物病院で治療したあと、一度すべての治療費を動物病院に支払います。

そして、アリアンツに保険金を請求して、飼い主の負担を軽くするというシステムになってます。

ですから、全国どこの動物病院でも利用できますので、保険金の支払いがないということがありません。

最近、ペット保険の加入数が増えている要因に、アニマルセラピーがあります。

ペットに癒されたいと思う人が多いのでしょう。

ペットの飼育数が増えるとペットの医療費で経済的負担を感じる人も多くなってなってきます。

ペット保険は、そのような飼い主のためにあるものです。

共済事業とは、会員や組合員が支払った掛け金を積み立て、請求が来たときに払い戻しをするという相互扶助制度です。

ペット保険は保険と呼ばれていますが、実は共済制度なのです。

ペットブームということもあり、約1800万匹の犬猫が国内で現在飼育されています。

調査によりますと、日本の総世帯数の約36%が何かしらのペットを飼育しているという結果がでています。このペットブームで変わったペットも多くなっています。

犬や猫はほとんどのペット保険で対象動物になっていますが、対象外になるペットもありますので、加入するときは注意が必要です。

これらのペットの医療費の一部を負担してくれるペット保険は、法律に基づいて作られた保険ではないので、保険会社などが倒産して保険の補償が受けられないということもあることを知っておかなければいけません。

また、ペット保険会社によってにもいろいろな仕組みがあります。

ペット保険に加入していて、ペットが病院にかかり医療費が発生したら決められた給付金が支払われます。

この給付金は保険に加入している会員から集めた保険料や会費などから、支払われます。

ペット保険によって即日支払ってくれる保険もあります。

保険スクエアbang!

ペット保険比較.netは、ペット保険について解説しています。

ペット保険比較.netPICK UP!:ペット保険と給付金

ペットブームによって保険会社の競争も激しくなってきており、保険会社ごとにサービス・・・