ペット保険比較.net > ぺット保険の加入方法

ぺット保険の加入方法

ペットにも保険があることをご存じでしたか?ペットは人間のように健康保険がありませんし、人間の医療と違って支払の医療基準がありませんから、ペットの動物病院での治療費は高額になる場合があります。

ぺット保険の加入方法

そういう時の治療費を支払う時に役に立つのがペット保険なのです。

ペット保険に加入する前に、いろいろな保険会社からパンフレットなどの資料を取り寄せて比較検討する必要があります。

ペット保険もいろいろ種類があります。

どの種類の保険を選べばいいのか、比較検討する際のポイントを把握しておく必要があります。

ペット保険の保険金は、各ペット保険会社ともに一般的に65%支給され、自己負担額は35%になります。

たとえば、年間10万円の治療費がかかったら、ペット保険会社の支給は65000円で、自己負担は35000円になるということです。

ペット保険に加入するため必要なものは、必要事項を記入した各保険会社の専用申込書、健康診断書、写真、毛根、血統書、入会金と会費が必要になってきます。これらを郵送して手続きができます。

医療の進歩がすると、ペットは、昔に比べて長生きになっています。

飼い主や獣医師の少しでも長く生きてほしいなどの願いや介護の努力も長生きになっている要因かもしれません。

しかし、長生きになってくると心臓疾患、ガンなど人間と同じような重い病気になり、治療が長期化してきます。

よって、治療費も高額になってきます。

ペットは、人間と違って健康保険制度がありませんから、ペットの治療費は、人間以上になって家計を圧迫することもあります。

以前は、このペット保険は、獣医師たちの間でも重要視されていて、積極的な協力も得られていたのですが、さまざまな問題から、わずか数年でその協力もなくなり、獣医師とペット保険制度との間に大きな溝ができてしましました。

そのペット保険は、ペット保険会社によって条件はさまざまで、人間の保険と同じように、加入できる年齢、加入できる健康状態などの審査もあります。

保険スクエアbang!

ペット保険比較.netは、ペット保険について解説しています。

ペット保険比較.netPICK UP!:ペット保険の医療費と費用

犬や猫などのペットが病気や怪我になった時に、動物病院に支払う治療費などは、意外と・・・